接骨院・整体院専門の税理士が教える『成功経営のポイント』

ベストセラー「成功する治療院経営バイブル」著者 高瀬智亨による接骨院・整体院専門の税理士が教える『成功経営のポイント』。接骨院経営の成功と失敗例から見た、新患集客の仕組み作りや経営維持のマネジメントについて。

 


ホームページ 作成 接骨院 整体院.jpg得意分野を絞り、開業場所を見極める!これが成功の決め手

接骨院 整体院 開業 経営 柔道整復師 年収80.png接骨院・整体院の新規開業時には、一日も早く経営を軌道に乗せるために「ゼロから患者さんを集める!」という大きな課題があります。

私が過去に200件もの治療院の新規開業を支援してきた結果、この大きな課題を解決するために出した結論が、得意分野を絞り、開業場所を見極める!ということ。

 

  • 開業時から効果的な宣伝を優先し“スタートダッシュ”するか
  • それとも、技術力を売りに「口コミの広がり」を期待して“待つ”か?

 

この課題への取り組み方が、その後の経営に大きな影響を与えています。

 

 

ホームページ 作成 接骨院 整体院.jpg年間2,000件が新規開業!? 治療院の競争が激化

厚労省の「平成20年保健・衛生行政業務報告」によると、現在、柔道整復師養成施設は、全国に97校(平成20年現在)と急増し、その結果、2002年(平成14年)まで毎年1,000人強だった国家試験合格者は、平成20年の第16回試験では5倍の5,069名。平成22年の統計では柔道整復師数は5万人を越え、平成27年にはさらに5割増となることが予想されています。

 

もちろん、資格取得者増によって施術所総数も増加傾向にあり、平成20年までの2年間での新規開業数は4,000件。総数は34,839ヶ所と発表されています。

 

人口1億2765万人に対して34,839ヶ所の治療院。現在、3,700人に対して1件の割合が、さらに厳しくなるというのです。

治療院経営は、日増しに競争激化の現実があることがわかります。

参照:厚労省 平成26年衛生行政報告例(就業医療関係者)結果の概況


 

 

 

接骨院経営の成功と失敗例 >>

 

 

接骨院 整体院 開業 経営 柔道整復師 年収17.png

⇒都心部や郊外地などエリア別に見る集客戦略『商圏調査について』

接骨院 整体院 開業 経営 柔道整復師 年収6.png

⇒成功する治療院経営12のポイント『ガイドブックダウンロード』

 


■サイトマップ

⇒都心部や郊外地などエリア別に見る集客戦略『商圏調査について』

⇒成功する治療院経営12のポイント『ガイドブックダウンロード』

⇒新患集客の仕組み作りや経営維持のマネジメント『開業・経営マニュアル』

⇒介護事業・交通事故治療など診療内容別『成功事例』

⇒資金調達から新患集客。税務顧問までをトータルで支援『当センターのサービス』

 

◆マニュアル・ガイドブック ダウンロード

成功する治療院経営12のポイント | 資金調達・開業地や物件の選定方法 | 新患集客の戦略 | 帳簿と決算・節税など

◆接骨院・整体院の開業成功事例

接骨院としての事例 | 鍼灸院併設による成功事例 | マッサージ院併設による成功事例 | 介護事業併設による成功事例 | 交通事故治療の成功事例

◆よくある質問Q&A

Q&A:開業支援について | Q&A:会社設立(法人化)について | Q&A:資金調達支援について | Q&A:税務・会計顧問について | Q&A:当事務所について | Q&A:ホームページ作成について 

 

▲TOPへ戻る

接骨院 整体院 開業 経営 柔道整復師 年収7.jpg